TOMYZの神秘大全

私の感じてきて思うところの神秘について、書いていくところ。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

神秘の背景

神秘学と言うか中級編に各国と言うか世界の三大宗教と呼ばれる
キリスト教、仏教、イスラム教の総覧を俯瞰し、
それに古代宗教である自然崇拝を含めることで、
その神秘の背景に近付こうとした。

まあ、その関連もあり、毎月キリスト教の黙想と日本仏教の阿字観瞑想の二つは
必ずイベントとして組み込む様にしていた。

それと古代宗教の延長としての自然崇拝の観点から、
家父長制以前の母系社会における精神構造を
補強する為の性科学も深めつつあり、
不妊症治療の分野なども少しづつ理解しようとしている。

それにも増してEDや高齢化による性力の弱小化と言うか、
中性的なイメージの男性を多用して、
公共電波の一般視聴者向けの放送には、
昔のような男臭い感じの男性はほぼ出演しない。

まあ、視聴率を取れない。。。つまり一般的に見られる存在は、
非日常ではないので、視聴率の高さが担保出来ないので、
映像化対象から削除したとの見方も出来る。

この流れは2015年から2016年にかけて、
強くなりつつある流れに思える。
スポンサーサイト
日記 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。